水泳ダイエット方法

水泳ダイエットが注目されています。

この水中での運動は、浮力によって動きが助けられるので体に負担をかけることがなく体を十分に動かす事ができます。

また水圧の影響で、ちょっとの動きでもかなりの運動量につながることも注目されています。

このために太っていて動きに制限がある方や、ひじやひざに痛みを持っている壮年層の方にもお勧めできるダイエット方法であるでしょう。

水泳ダイエットの方法は、プールの中で水中エアロビやウォーキングを行うというものです。

泳ぐことができる方であれば、全身運動にもつながりますのでひたすら泳ぐことでも良いでしょう。

このように水中で体を動かす事を30分程度続けることを目標とします。

有酸素運動によって体脂肪が燃焼しますので、痩せ体質に傾いていくというものです。

フィットネスジムのプールで水中エクササイズのレクチャーを受けたり、市民プールなどでひたすら泳ぐことなどの方法を取るとよいでしょう。

場所によっては、水中ウォーキング専用のプールを設けているところもありますので、足をしっかりあげて歩くことを心がけると、水流にあらがって歩く事と同等の負荷を受けることもできます。

水泳ダイエットは、プールを使うために水泳ダイエットを行う時間が限られてしまう事や利用料金の負担が大きくかさむ場合もあるというデメリットもありますが、プールに入れない時間があれば、他の有酸素運動を取り入れるなど工夫をすれば全く問題がありません。

ページのトップへ戻る